2013年第1回、第2回NLC講演会のお知らせ

| | trackback(0)

2013年第1回NLC講演会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
拉致日本人奪還への道
~危機に瀕する金正恩政権の「正当性」と「レーゾンデートル」(存在理由)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時 1月26日(土)午後6時~8時半
場所 文京シビックセンター・スカイホール
参加費 3000円

昨年は小泉訪朝から10年目の年でした。しかし、日本人拉致被害者奪還への国民的期待にも関わらず、結局なにひとつ実りのないまま、年を越すことになってしまいました。
北朝鮮(拉致)問題の最大の落とし穴は北と韓国や米国の関係は頻繁に論じられるのですが、経済制裁下の北に延命のためのカンフル剤を投与し続けている中国の思惑が正面から論じられることがないことなのです。
中国と北朝鮮の実際の関係はどうなのか。なぜ金正恩労働党第一書記は中国を訪問しないのか、水面下で進行する金政権の本質的な危機とはなんなのか。こうしたテーマを掘り下げながら、同時に、北朝鮮が必ず日本に接近してくる理由、さらに日朝正常化交渉にあたり、日本人が譲歩してはならない諸原則についても提議したいと思います。

朝鮮総連の方、チュチェ思想研究会の方、いずれも参加は大歓迎です。私は北朝鮮とさまざまなルートでつながっている方々にこの話を聞いていただきたいと思っています。
当日は非公開写真・映像を上映予定です。





NLC第2回講演会のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マスコミが報じない中国進出企業の本音
~浮上する新たなチャイナリスク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時 2月23日(土)午後6時~8時半
場所 文京シビックスカイホール
参加費 5000円

2月は中国ビジネスを取り上げます。尖閣諸島国有化を契機に発生した中国国内の日系企業をターゲットにした「尖閣暴動」。
マスコミはビジネス再開にむけて、事態は徐々に落ち着き始めている、日本企業の中国からの撤退も大きなトレンドにはなっていないと言います。しかしそれは本当なのでしょうか。
企業関係者はマスコミに対して決して本音は明かしません。また尖閣以後、経済界の一部から対中ビジネス見直しの動きも出始めています。当日は日本企業関係者の「声」、中国の反日動向や新たなチャイナリスクについてお話しします。


■ニューズレター・チャイナの詳細・お申し込みは、http://aoki.trycomp.com/NL/ から。









« 正月も終わった | HOME | お知らせ»


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2013年第1回、第2回NLC講演会のお知らせ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://aoki.trycomp.com/mt/mt-tb-aoki.cgi/786






定例講演会のお知らせ
------------------------
2015年2月15日(日)
午後6時10分から
文京シビック・スカイホール
参加費:5,000円
予約不要・どなたでもご参加いただけます。


2月22日(日)
午後1時半〜
長岡市 アオーレ長岡市民交流ホールB/C
参加費用 2000円
主催 アジア経済研究会にいがた




・ニューズレター詳細・お申込
・配信が届かない場合
・登録アドレスの変更












Blog内検索


アーカイブ

講演依頼


青木直人への講演依頼は、こちらからお申し込みください。