今年最初のNLC配信を終えて

| | trackback(0)

1月12日、特別会員・法人会員向けのスペシャルレポートを配信しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
秒読み段階に入った北政変・ありうる金正恩クーデター
〜1976年の中国もこうだった
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(以上、追記)
-------------------------------------------




お正月が終わりました。

●今年最初のNLC配信を終えて、やれやれです。
「米中関係」「中ソ関係」に加え、安倍政権の最大の外交テーマになる「日ロ関係」についても今回はレポートしました。この記事で指摘した内容はぜひテイクノートしておいてほしい。
米国との摩擦はなにも靖国神社参拝問題だけではありません。
対ロ外交も地雷原になりうるはずだからです。

●絶版になっていた「北京五輪後に何かが起こる」、「終わらない対中援助」、「敵国になり得る国米国」、それに「中国に喰い潰される日本」(いずれもPHP出版から発売)が電子書籍に収録されることになりました。私の著作は息長く販売を続けていただき、余命の長いものが少なくないのですが、前出の4冊もそれなりに予想が的中しているので、今回の電子化は大歓迎です。

●その点で言うと、昨夏出した「安倍晋三が第2の田中角栄になる日」(KKベストセラーズ)もほぼこうした方向に向かうと予言した内容が安倍総理の靖国参拝に対するホワイトハウスのリアクションで裏付けられたように思います。

●安倍晋三は「アメポチ」、祖父の岸信介は「アメリカの手先」という単純な決めつけが正しいのかどうか。
岸と言う政治家が生涯決して許そうとしなかった同僚議員がいる。誰かご存知ですか。それを知っていれば彼が単純な従米政治家ではないことがわかるはずです。
調査なくして発言ナシ。岸氏の「岸信介の回想」(文藝春秋・絶版)くらいは読んだうえで話しましょう。26日の講演ではこんな話もさせていただきます。安倍晋三の本質論をやります。

●特別会員の方には「高まるチャイナリスクについて」というレポートを近々中に配信します。中国進出中の日本企業関係者のホンネも紹介します。





« ニューズレター・チャイナVol.233を配信しました。 | HOME | 竹内好は偉い»


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 今年最初のNLC配信を終えて

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://aoki.trycomp.com/mt/mt-tb-aoki.cgi/912






定例講演会のお知らせ
------------------------
2015年2月15日(日)
午後6時10分から
文京シビック・スカイホール
参加費:5,000円
予約不要・どなたでもご参加いただけます。


2月22日(日)
午後1時半〜
長岡市 アオーレ長岡市民交流ホールB/C
参加費用 2000円
主催 アジア経済研究会にいがた




・ニューズレター詳細・お申込
・配信が届かない場合
・登録アドレスの変更












Blog内検索


アーカイブ

講演依頼


青木直人への講演依頼は、こちらからお申し込みください。