貢ぐ東京都?

| | trackback(0)

●北京の大気汚染が人間の最低限の生活すら困難にしています。家族は帰国、駐在員だけの単身赴任も急増中で、労使間で中国赴任について、「家族の承諾を得る」という確認を交わしたところもでています。その一方、東京都など地方自治体が独自に「支援」を始めようという動きも。しかし、世紀末状況にある環境汚染の責任は100%中国政府にあります。

●その中国は2006年に日本を追い抜き外貨準備高世界1、20011年からはGDPも世界第2位となった経済大国です。カネはジャブジャブあるのです。

●にもかかわらず、自社工場を焼かれ、中国政府から何の損害保証もされていない日本、消費税アップを目前にした日本国民が再び中国環境対策に血税をつかって「援助」しようというのです。すでに環境分野でも1兆円も「援助」しながら、さらに、です。

●「贖罪」ODAで3兆円、環境で1兆円、化学兵器処理で1兆円。リベラルを自称する贖罪派が切った手形の請求が無関係な若者たちに回ってきます。




-----------------------------
3月30日(日)午後6時10分~
文京シビックスカイホール
講演のテーマは後日お知らせします。
-----------------------------



■ニューズレター・チャイナの詳細・お申し込みは、http://aoki.trycomp.com/NL/ から。










« 会員向けtwitter | HOME | ご連絡»


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 貢ぐ東京都?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://aoki.trycomp.com/mt/mt-tb-aoki.cgi/932






定例講演会のお知らせ
------------------------
2015年2月15日(日)
午後6時10分から
文京シビック・スカイホール
参加費:5,000円
予約不要・どなたでもご参加いただけます。


2月22日(日)
午後1時半〜
長岡市 アオーレ長岡市民交流ホールB/C
参加費用 2000円
主催 アジア経済研究会にいがた




・ニューズレター詳細・お申込
・配信が届かない場合
・登録アドレスの変更












Blog内検索


アーカイブ

講演依頼


青木直人への講演依頼は、こちらからお申し込みください。