もろもろの話

| | trackback(0)

●講演の際、会場でアンケートを実施しているのですが、ここに書かれている「今回の感想」や「希望する講演のテーマ」はとても参考になります。今朝から読ませていただいていますが、その中に「文化大革命」をテーマに取り上げてほしいというリクエストがあり、これは非常に興味深い提言なので、ちゃんと検討してみます。

●私は習近平体制が2012年の11月にスタートしたとき、この政権の本質は「紅衛兵」的色彩を持っていて、指導部の人たちが青年期に受けた経験や知識が根底のところで、中国の今後の方向性に強い影響を及ぼすだろうと予想していました。彼らの特徴は過激な愛国主義と大国主義、民族的メンツ、さらにエリート意識と大衆蔑視にあります。

●そのあたりのもろもろを含めて「文革から50年・習近平・紅衛兵政権のゆくえ」というタイトルで考えてみます。

●NLCの継続申し込みが順調です。ありがとうございます。
「青木さんの分析と予想は本当に的中率が高い。事件が起こるたびに、過去のバックナンバーを再読しています」(大手総合商社社員)

「毎年のことですが、予測が次々に的中するので驚くばかりです。昨年あたりから予想が現実になっているスピードが早まっている印象です」(京都の自営業の読者)

●本誌は必要な方が掲載された情報が購読料金にふさわしい内容であるとお感じになれば、継続をお願いしています。そうでない場合はその限りではありません。

●NLCはいかなる団体(政党・宗教団体)からのカンパはいただいていませんし、個人に対しても募集したことはありません。それはこれまでの4年間も、そして今後も変わりません。収益は購読料と講演料(+DVDの売り上げ)のみ。これだけで運営しています。これまでなんとか、ゲストにお呼びした方々にも相場以上の謝礼を払うこともできました。

●NLCが読者の方々にとって優良で貴重な情報誌でなくなれば、その時は廃刊するだけの話。それは当然だろうとも思っています。NLCは情報の「ユニクロ」は目指しません。

●創刊時、九州で病院を経営している女医さんからメールをいただき、「NLCを高いという方がいますが、ちゃんと取材して、的中率の高い予想をすればそれは高くて当然。年間3万円の購読料でちゃんとビジネスになることを証明してください」と書かれていました。この励ましは本当に嬉しかったです。

●次回の講演会は4月29日(祭日。昭和の日)の午後からです。久しぶりに二次会を開きます。会員の方は事前に申し込みを受け付けますのでしばらくお待ちください。5月は会員限定の講演会(食事つき)を計画しています。驚くようなお話をさせていただきます。






■ニューズレター・チャイナの詳細・お申し込みは、http://aoki.trycomp.com/NL/ から。










« 講演にご参加いただきありがとうございます。 | HOME | 今年前半の講演会»


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: もろもろの話

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://aoki.trycomp.com/mt/mt-tb-aoki.cgi/941






定例講演会のお知らせ
------------------------
2015年2月15日(日)
午後6時10分から
文京シビック・スカイホール
参加費:5,000円
予約不要・どなたでもご参加いただけます。


2月22日(日)
午後1時半〜
長岡市 アオーレ長岡市民交流ホールB/C
参加費用 2000円
主催 アジア経済研究会にいがた




・ニューズレター詳細・お申込
・配信が届かない場合
・登録アドレスの変更












Blog内検索


アーカイブ

講演依頼


青木直人への講演依頼は、こちらからお申し込みください。