DVD Vol.42が完成しました。

| | trackback(0)

5月19日、ニューズレター・チャイナVol.251を配信しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中国向けODAというパワーゲーム
〜海南島通信施設受注工作・なぜNTTはAT&Tに敗れたのか(2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お手元に届いているかご確認ください。
■ニューズレター・チャイナが配信されないという場合は、http://aoki.trycomp.com/NL/haisin.html からご連絡下さい。
(以上、追記)



----------------------------------------


4月29日に行われたNLC定例講演会、青木直人講演会を納めたDVDが完成しました。

「底割れする中国経済〜日本企業はなにをすべきなのか」

収録時間は、2時間21分。販売価格は、5,000円。


お求めは、
http://nlc.trycomp.com/

以下が当日のレジュメです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
NLC講演会 2013・4・29
「危機に向かう中国経済」
〜日本企業への終わりなき賠償請求が始まる 

●換骨奪胎化される日中共同声明
「民間賠償権は消滅していない」
「日本の一方的な解釈に反対」(中国外務省)

●賠償請求は対日経済制裁
歴史の清算=反ファシズム闘争の一環という位置づけ

●「紅衛兵」世代・習近平の対日観
「日中正常化に大反対」
「周恩来は漢奸だ!」

●ガタ減りの対中進出
日本企業の1〜3月の進出は50%弱減

●景気は分野ごとにまだら模様

●狙われる外国企業
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●4月29日のNLCの講演テーマは「底割れする中国経済〜日本企業はなにをすべきなのか」に決定しました。
昨日16日、中国国家統計局は1〜3月の同国のGDPを前年同期比で7・4%と発表しましたが、直前の2012年10〜12月の数字は7・7%。
これを見ても経済成長の失速はあきらかです。

●中国経済のリスク。それは指導部に高度成長時代の成功例の経験がないことにあります。このままでは経済のソフトランディングは相当厳しく、「崩壊」とまではいかずとも、混乱と社会不安は避けられまいと私は見ています。

●先日、都内大手町で大手証券会社が主催した私の講演会には100人近い機関投資家の方々にご参加いただきました。ここでもお話ししたのですが、対中ビジネスの第1線の現場感覚では7%台でも過剰評価というのが共通認識です。これから何が始まるのか。経済情勢に限定してお話しさせていただきます。








« 次号の紹介 | HOME | 第1回内部講演会»


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: DVD Vol.42が完成しました。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://aoki.trycomp.com/mt/mt-tb-aoki.cgi/952






定例講演会のお知らせ
------------------------
2015年2月15日(日)
午後6時10分から
文京シビック・スカイホール
参加費:5,000円
予約不要・どなたでもご参加いただけます。


2月22日(日)
午後1時半〜
長岡市 アオーレ長岡市民交流ホールB/C
参加費用 2000円
主催 アジア経済研究会にいがた




・ニューズレター詳細・お申込
・配信が届かない場合
・登録アドレスの変更












Blog内検索


アーカイブ

講演依頼


青木直人への講演依頼は、こちらからお申し込みください。