新年の講演について

| | trackback(0)

1月11日午前11時半、ニューズレター・チャイナVol.281を配信しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年という時代の位置
〜戦後70年から始まるカオス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




■ニューズレター・チャイナが配信されないという場合は、http://aoki.trycomp.com/NL/haisin.html からご連絡下さい。


(以上、追記)





----------------------------------


●11月11日(日)の講演のテーマは「戦後70年という戦前」です。戦後が終わり、すでに新しい帝国主義の時代の足音が聞こえてきます。日本の内外情勢は激変するでしょう。
そうした時代風景を2時間の講演で鳥瞰してみたいと思います。

●日本の直面する危機は戦後の安全保障を決定してきた米国の衰退と中国の軍事覇権の加速化にあります。もはや「憲法第9条を守れ!」と言うだけで日本の安全が担保される時代ではなく、左派は歴史的役割を終えようとしています。ですが、同時に保守という勢力もまた草の根において安倍晋三という政治家の評価を巡って大いなる迷走を始めています。

●私は第2次安倍政権が誕生した際に、「草の根保守は安倍評価を巡って対立・分裂、そして内ゲバを始めるだろう」と予言しました。あれから2年、話に聞けば若手保守言論人の間ではその言説を巡って裁判騒動まで起こっているとか。なぜこんなことになったのか。それは誰が敵なのかが見えなくなっているからです。

●左右のイデオロギーに足を取られ、自滅していったのは左翼・サヨク勢力だけでなく、右の側でも同じ現象が始まっているのです。右が答えるべきは社会・共同体の解体にどのように抗してゆくのかの処方箋の具体化なのです。次世代の党の壊滅もここが鍵になっていると私は思います。

●2015年、私立ちはどこに行こうとしているのでしょうか。
正月らしく、くだけた話をさせていただきます。会場からの質問も大歓迎です。今回はお正月価格の「3000円」でご提供させていただきます。ぜひご参加ください。

1月3日
青木直人




●NLC定例講演会
2015年1月11日(日)
午後2時〜
文京シビック・スカイホール
参加費:3000円


●新潟講演会
「中国経済のゆくえと環日本海経済圏の将来」
2015年2月22日(日)13・30~16・00
長岡市 アオーレ長岡市民交流ホールB/C
参加費:2000円
主催 アジア経済研究会にいがた





■ニューズレター・チャイナの詳細・お申し込みは、http://aoki.trycomp.com/NL/ から。










« 2015年です | HOME | 年頭のお礼»


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 新年の講演について

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://aoki.trycomp.com/mt/mt-tb-aoki.cgi/998






定例講演会のお知らせ
------------------------
2015年2月15日(日)
午後6時10分から
文京シビック・スカイホール
参加費:5,000円
予約不要・どなたでもご参加いただけます。


2月22日(日)
午後1時半〜
長岡市 アオーレ長岡市民交流ホールB/C
参加費用 2000円
主催 アジア経済研究会にいがた




・ニューズレター詳細・お申込
・配信が届かない場合
・登録アドレスの変更












Blog内検索


アーカイブ

講演依頼


青木直人への講演依頼は、こちらからお申し込みください。