講演のお知らせ

4月16日、午後9時半、ニューズレター・チャイナVol.294を配信しました。

(以上、追記)

4月18日(土)午後6時10分~

アットビジネスセンター池袋本館 803号室
参加費 5000円

※小さい会場です。満席の場合は先着順とさせていただきます。

テーマ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
AIIB(アジアインフラ投資銀行)をめぐる情報戦
~中国の強さと弱さがわかればAIIBが理解できる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

AIIBについて様々な報道がなされています。日本は参加すべきか否かもいろんな場所で論じられています。ですが、そもそも中国はなぜAIIBを設立しようとしているのか、中国のこれまでの援助の実態と問題点、世界銀行やアジア開発銀行の融資にはどんな問題があるのか、が一向に伝わってこないのです。

当日はそんな話をさせていただきます。ぜひご参加ください。

5月31日(日)午後6時10分~

6月13日(土)午後6時10分~

いずれも文京シビックセンタースカイホールです。

昨日配信の記事で2月に一部で注目された北朝鮮の張成沢国防委員会副委員長の粛清の裏側に、彼が金正恩第1一書記を「打倒」して長男の金正男を担ごうとの策謀をめぐらせ、そのことを中国の胡錦涛総書記に打ち明けていたとの報道を再検証しました。これは次号でもやります。北朝鮮内部で深刻な権力闘争が水位を増し始めていることをしっかりと認識すべきです。

日本企業の中国撤退に歯止めがかからない。にも関わらず、メディアは具体的にどんな業種の、なんという企業が中国で事業を泥沼化させているのかをあきらかにしようとはしない。こうしたテーマこそ、インディペンデント系のメディアがバンバン書くべき事のはず。特別会員向けに今月は2本関連記事を配信します。