29日の講演について

テーマ

「天津爆発事件と収益悪化に向かう日本企業の中国ビジネス」

前回の「中国株式市場崩壊と日本への影響」はおかげさまで好評でした。これから中国ビジネスという実体経済がどうなるのか、個別の企業を例に出して、その行方を解説したからです。

あれから一か月、株式市場ばかりか、中国政府から発表される様々な諸経済数字はいずれも過去最悪な内容で、そうした衝撃が東京市場ばかりか、NYや欧州のマーケットに不気味な影響を及ぼし始めています。

そうした現実を踏まえ、今月の講演は前回に続き、中国ショックが今後の日本企業の収益にどう影響を及ぼすのか、どういう業種に今後マイナス効果を及ぼすのかをお話しさせていただきます。

参加費は前回同様1万円です。

8月29日(土)
午後6時〜
文京シビック・3階会議室
参加費:1万円