9年目のお礼

3月も中旬。春めいてきました。
お礼が遅くなりました。
NLCもこの3月で創刊9年目を迎えることができました。
これもすべて読者の皆様のご支援のおかげです。

本誌も創刊時からの一般会員だけではなく、特別会員制度の2頭立てになり、企業関係者、情報の専門家からの申し込みも増えてきました。

朝鮮半島の不安定さと中国の覇権主義の拡大が日本の安全保障上の一大脅威になること、安全保障分野の同盟国米国がこれまでのように単純な信頼一辺倒とはいかなくなったこと、そして中国経済が新しいステージに移動し、進出企業も良質な情報とそれをもとにした対中戦略が求められる時代に突入する。この8年間本誌が指摘し続けてきた内外の情勢がより現実化しているという実感が私にはあります。

9年目の今年もこれまで同様、いやそれ以上に深く掘り下げたインテリジェンスをレポートしていきます。
皆様のさらに一層のご支援をお願いするものです。

 

3月15日
青木直人
山本孝司